現代・起亜自動車、カナダで日本メーカー抜き「今年の車」1位に

現代・起亜自動車、カナダで日本メーカー抜き「今年の車」1位に

2014年12月05日15時50分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  現代自動車のソナタとジェネシス、起亜車のソウルEVがカナダ自動車記者協会が3日(現地時間)発表した「2015カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー」評価で車級別1位を占めた。

  ソナタは3万ドル以上のファミリーカー車級でトヨタのカムリ・ハイブリッドとスバルのWRXを抜いて1位に立った。ジェネシスは5万ドル以上のラグジュアリーカー車級でアキュラRLXハイブリッド、キャデラックATSクーペより高い評価を受けて1位を占めた。ソウルEVはシティーカー(City Car)車級でスマートのフォーツーを抜いて首位となった。

  現代・起亜車はフォルクスワーゲン・グループと並んで3車種が1位に入り、カナダ市場に進出したブランドのうち最多受賞車種を輩出した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事