自由韓国党代表「文大統領が米国で冷遇された…『文在寅パッシング』」

自由韓国党代表「文大統領が米国で冷遇された…『文在寅パッシング』」

2017年09月20日14時29分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  自由韓国党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表が20日文在寅(ムン・ジェイン)大統領が国連総会の参加のために米ニューヨークJFK国際空港に到着した時、米国側から事実上冷遇されたと主張した。

  洪代表はこの日。党代表および最高委員・3選議員連席会議で「昨日(19日)、韓国の大統領が米ニューヨーク空港に到着した時、米国側から歓迎客がただ1人も出なかった場面を見た」と話した。

  彼は「韓国の歴代大統領が米国を訪問する時、そのような光景を演出されたことはなかった」として李明博(イ・ミョンバク)元大統領の米国到着時は軍楽隊儀式、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の米国訪問などと比較した。

  また、「レッドカーペットもなかった。韓国を代表して行った大統領が米国でそのような待遇を受けることを見てもどかしく残念な気がした」とし「それだけに『文在寅パッシング』をされているが、いざ国民には隠している」と批判した。

  これに関連して青瓦台(チョンワデ、大統領府)は事実関係に合わない批判だと一蹴した。青瓦台関係者は聯合ニュースとのインタビューで「大統領の訪問の性格にしたがって優遇と儀式が決まっている」として「それも把握せず、そのように批判するのは適切でない」と反論した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事