元KARAギュリ、韓国映画『密約』への出演確定…女優としてまた一歩

元KARAギュリ、韓国映画『密約』への出演確定…女優としてまた一歩

2018年02月14日09時46分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優のギュリ(パク・ギュリ)
  韓国ガールズグループKARAの元メンバーで、最近は女優として旺盛に活動しているギュリ(パク・ギュリ)が映画『密約』(チョン・ジヨン監督)への出演を確定した。

  同作は、殺してほしい人を互いに殺す「交換殺人」を企てる2人の女性の物語を描く。大企業会長のたった一人の孫娘で、高級デザートカフェを経営するスターパティシエのソ・ジュハ(イ・ジョンヒョン扮)と見知らぬ美しい女性オ・ユヨンが絡み合って起きる事件を描く。

  劇中、ギュリはひっそりとしたサービスエリアのカフェテリアで働く影のある女性ウンジョン役に扮し、ジュハの協力者として登場する。

  2016年に女優に転身したギュリは、映画『2つの恋愛(Two Rooms、Two Nights)』『サヨナラの伝え方(How to Break up with My Cat)』(以上、チョ・ソンギュ監督)でスクリーンデビューを果たした。昨年KBS(韓国放送公社)ドラマ『恋の花が咲きました』に出演し、昨年末には初めての写真集『Book Of Days』を出して日本ファンミーティングを終えた。

  『密約』は近く主・助演のキャスティングを終えて来月クランクインする予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事