少女時代・東方神起・BoA…東京ドーム観客10万人動員「大盛況」!

少女時代・東方神起・BoA…東京ドーム観客10万人動員「大盛況」!

2013年10月29日09時26分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
少女時代。
  SMエンターテインメント所属のアーティストが日本の観客10万人を熱狂させた。

  KANGTA、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、EXO、天上智喜(テンジョウチキ)、J-Minらは26、27の両日、日本の東京ドームで開かれた「SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION」を開催して日本のファンたちに会った。

  彼らは韓国内はもちろん日本でも輝かしい活躍を繰り広げているだけに、日本での発表曲を含む各チームのヒット曲パレードで10万人の観客から爆発的な歓呼を引き出した。

  SUPER JUNIORのキュヒョンは東方神起のチェガン・チャンミンと日本男性デュオゆずの曲「いちご」で息を合わせ、少女時代のソヒョンとは「ビューティフル」を歌った。

  少女時代のティファニーとHenryは「Almost is Never Enough」でステージを飾った。東方神起のユノ・ユンホ、SUPER JUNIORのドンヘとウニョク、少女時代のヒョヨン、SHINeeのテミン、EXOのカイとレイは、パワフルなダンスで一時も目を離せない公演を披露した。さらに流ちょうな日本語力で日本人観客らとより接近した交流も実現させた。11月に大阪京セラドームで「SUPER SHOW5」の公演を控えているSUPER JUNIORは12月の日本でのニューシングル発売のニュースも共に伝え、現地ファンたちを一層ときめかせた。27日の公演チケットを手に入れられなかった現地ファンたちのために北海道・大阪・京都・広島など日本全国137カ所の映画館で公演を実況生中継するライブビューイングイベントも開催した。6万人余りのファンたちは映画館のスクリーンを通じて公演を観覧し、コンサートに対する日本現地の熱気を実感させた。

  名実共にグローバル公演ブランドとして位置づけられた「SMTOWN LIVE」は、ソウル・LA・パリ・ニューヨーク・東京・北京など世界主要都市で各種の記録を打ち立てて公演を成功させている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事