チェ・ホンマンがロードFCと契約、「私の価値と存在認定してくれた」

チェ・ホンマンがロードFCと契約、「私の価値と存在認定してくれた」

2015年04月27日17時01分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
チェ・ホンマン(左)がロードFCと契約した。(写真提供=ロードFC)
  韓国の総合格闘技団体「ロードFC」は27日、報道資料を通じて「崔洪万(チェ・ホンマン)が4月第3週にロードFCと公式に契約を締結した」と明らかにした。ロードFC関係者によれば崔洪万は今年中にロードFCデビュー戦を行う予定だ。

  シルムの天下壮士(相撲でいう横綱)出身である崔洪万は、2005~2008年まで「テクノ・ゴリアテ」というニックネームでキックボクシングなどで活躍した。

  崔洪万は「ロードFCはアジア最高の団体だ。またロードFCは私の価値と存在を認めてくれた。そのために、これから私もロードFCと共に韓国格闘技の強さを全世界に示すために努める」と伝えた。

  ロードFCのチョン・ムノン代表は「2015年はロードFCがグローバル進出を宣言しており、世界的に認知度のある崔洪万選手を迎え入れることになった」と明らかにした。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事