米国最新鋭ステルス戦闘機F35、日本に配備へ 海外初

米国最新鋭ステルス戦闘機F35、日本に配備へ 海外初

2017年01月12日14時23分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国の最新鋭ステルス戦闘機F35が日本に配備される。

  NHKなど日本メディアは11日、米国海兵隊のF35、10機が米国外としては初めて日本に配備されると報じた。

  これによると、配備先の山口県の岩国基地には週内に到着し、FA18戦闘攻撃機と交代する予定だという。今回の10機とは別に、年内に6機が追加配置される予定だ。

  F35は空軍用のF35Aと海兵隊用F35B、海軍用F35Cなど3機種があり、今回配備されるのはF35Bだという。垂直に離着陸できる能力も備えているため、空間が限られている場所でも作戦を遂行することができる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事