俳優パク・ユチョン側「伴侶犬に噛まれた知人が告訴…円満な解決のために努力」

俳優パク・ユチョン側「伴侶犬に噛まれた知人が告訴…円満な解決のために努力」

2018年01月17日15時00分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優パク・ユチョン
  俳優パク・ユチョンの所属事務所側は17日、韓国メディア「日刊スポーツ」に「2011年当時、マネジャーの知人だった告訴人がパク・ユチョンの家に訪ねてきて犬を見るためにベランダに出たところ、犬から攻撃を受けた」とし「マネジャーとともに知人の病院に訪問して謝罪し、マネジャーを通じて治療費を渡した」と伝えた。

  また、「先週、告訴人が12億ウォン(約1億2470万円)を賠償することを求める内容証明が送り、きょう告訴受付の事実を知った。7年間連絡を受けたことがなかったため、警察調査を通じて経緯を把握した後、円満に解決できるようにしたい」と話した。

  パク・ユチョンを告訴した告訴人はパク・ユチョンの母が謝罪して告訴はしなかったものの、目の周りの傷跡を除去するために持続的な治療を受けるなど、後遺症が続いて法的手続きを進めたと伝えられた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事