「韓国の医療水準は世界的…世界から患者が来るだろう」

「韓国の医療水準は世界的…世界から患者が来るだろう」

2009年01月29日09時46分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  「韓国の医療水準は世界的です。この事実をしっかり広報すれば韓国に外国人の患者が集まるでしょう」

  ロサンゼルスのハリウッド長老病院のジェフ・ネルソン社長は最近韓国を訪問した席で「韓国が世界的な医療観光地になる可能性は十分だ」と評価した。2006年に韓国の車(チャ)病院が買収したこの病院は、1500床級の大型病院だ。分娩、心血管系疾患、応急外科、放射線など7分野を専門にしている。2007年8月にこの病院の最高経営責任者(CEO)として迎え入れたネルソン社長は米国、ロシア、日本などで名声を響かせた病院専門経営者だ。昨年に続き今年も車病院グループ内の医療施設を訪問した彼は、「最高水準の医療スタッフと先端医療装備を再度確認した」と述べた。

  ネルソン社長は韓国の病院の営利法人化が急がれると力説した。いまのような非営利法人体制では多様なマーケティング活動などを通じて韓国の病院のこうした‘宝石のような’能力を示しにくいということだ。ネルソン社長は「医療法が改正され4月から外国患者を国内の病院に誘致するための営業行為が認められるというのは幸いだ」と述べた。

  病院経営の重要性は実際にネルソン社長が立証してみせた。ハリウッド長老病院は車病院が買収した当時赤字まみれだったが、ネルソン社長の経営以降は堅実な病院として生まれ変わった。2005年に1億5000万ドルだった病院の収入は2007年には1億8000万ドルに増えた。2006年まで赤字だったりゼロに近かった営業利益もネルソン社長が赴任した2007年に440万ドルと急増し、昨年も2けたの成長率を示した。ネルソン社長が収益を何倍にも増やした秘けつは従業員の満足だった。まず病院内の文化を変えることに力を入れた。医師をはじめ従業員1500人の不満がどこにあり、なにを望んでいるのかを随時チェックした。

  ネルソン社長は良質な医師を確保することに病院の投資が最も集中すべきと強調した。400人程度の医療スタッフを持っていた病院は昨年71人の医師を採用し、今年も20人余りを採用する計画だ。

  医師出身ではないネルソン社長が医師らを相手にリーダーシップをどのように発揮したのかが気になるところだ。ネルソン社長は、「医師の権威を認め、持続的に対話すべき。米国の医師らは社長と独立的な関係で、指示に従うよりも意見を積極的に開陳するほうだ」と話す。また、「韓国の病院は米国をはじめとする海外の病院ともよい関係を維持すれば韓国の医療スタッフの優秀性を知らしめることができる。まず病院の経営構造が堅実であれば患者も心置きなく治療を任せられる」とアドバイスした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事