米CIA、大韓民国の国家元首は依然として「朴槿恵」

米CIA、大韓民国の国家元首は依然として「朴槿恵」

2017年04月28日16時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国中央情報局(CIA)が大韓民国の国家元首を依然として朴槿恵(パク・クネ)前大統領と記録していることが分かった。

  27日、韓国メディアの韓国日報によると、CIAが世界198カ国の最高指導者と閣僚の名簿をまとめた「世界の指導者(World leader)」には朴前大統領を韓国の国家元首と表記していた。また、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行は依然として朴槿恵政権の首相と記している。

  メディアは、CIAが韓国の指導者名簿を昨年9月以来更新していないためと報じた。

  一方、北朝鮮に対しては詳細にアップデートされている。今年1月19日の現在を基準に金正恩(キム・ジョンウン)委員長および労働党幹部や内閣の主要部署の責任者を紹介している。

  また、メディアによると、韓国の政治・経済状況を具体的に説明した「ザ・ワールド・ファクトブック」にも今年1月を基準に朴前大統領が弾劾訴追された状況まで記録されている。

  これに関連してCIAが韓国最新情報のアップデートに遅れているのは、技術的な問題である可能性が大きいという意見がある。しかし、一部では、弾劾と米国の政権交代が重なり、韓国を担当する実務者が関心を注ぐことができなかったためという分析もある。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事