韓国造船3社、7-9月期1兆8千億ウォンの赤字…累積赤字額7兆ウォンに迫る

韓国造船3社、7-9月期1兆8千億ウォンの赤字…累積赤字額7兆ウォンに迫る

2015年10月28日14時32分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国造船3社が7-9月期に約1兆8000億ウォンの赤字を出したことが明らかになった。これにより今年同期までの累積実績は約6兆7000億ウォン(約7128億円)に達することになった。

  大宇造船海洋は7-9月期に1兆2171億ウォンの営業損失を記録したことを27日、公表した。これは造船3社のうちで最も大きな赤字規模だ。過去2四半期分に出た3兆ウォン台の営業損失まで加えると、今年7-9月期までの累計営業損失額は4兆3003億ウォンになる。

  これに先立ち、実績を発表した現代重工業も契約取り消しなど海洋プラントの不良で今年7-9月期に6784億ウォンの営業損失を出したことで8四半期連続の赤字となり、今年の累積赤字額だけで1兆418億ウォンを記録した。

  造船3社のうち、唯一サムスン重工業が7-9月期に846億ウォンの営業利益を達成したが今年の累積赤字は1兆4372億ウォンだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事