<サッカー>全北、柏に3-2逆転勝利…李東国が2得点

<サッカー>全北、柏に3-2逆転勝利…李東国が2得点

2018年02月14日07時31分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
李東国(イ・ドングク)(韓国プロサッカー連盟提供)
  「ライオンキング」が吠えた。全北現代は13日、全州(チョンジュ)ワールドカップ競技場で行われた2018アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグのグループリーグE組第1戦で柏レイソル(日本)に3-2で逆転勝ちをした。

  この勝利には「ライオンキング」李東国(イ・ドングク)がいた。全北は前半に2失点し、敗色が濃厚だった。しかし後半からは李東国を起用、3得点して試合をひっくり返した。

  後半10分に李東国がヘディングゴールを決めて勢いづいた全北は、後半30分、金珍洙(キム・ジンス)のゴールで同点に追いついた。そして後半40分、李東国がゴール右上に鮮やかな逆転弾を決め、チームを勝利に導いた。劇的な逆転勝ちだった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事