草なぎ剛、韓国トーク番組「ヒザ打ち導師」に出演

草なぎ剛、韓国トーク番組「ヒザ打ち導師」に出演

2013年01月14日15時10分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
Check
hatena
0
写真拡大
SMAPの草なぎ剛(左、写真=中央フォト)と韓国の俳優茶・スンウォン(写真=韓国ニッカンスポーツ)。
  韓国で“チョナン・カン”という名前で知られている日本の俳優、草なぎ剛が韓国のトーク番組「ヒザ打ち導師」に出演する。

  MBC(文化放送)の芸能バラエティー番組「黄金漁場-ヒザ打ち導師」(以下、「ヒザ打ち導師」)は、ウォシャウスキー姉弟監督に続き、日本の国民的グループであるSMAPのメンバーである草なぎ剛に出演をオファーし、27日に番組の収録が行われる予定だ。

  草なぎ剛は親韓派スターとして、日本の番組で見事な韓国語で韓国文化を紹介してきた。また2002年、韓国で『愛の唄~チョンマル サランヘヨ~』をリリースし、歌手として活動していたことがある。このことから、今回の放送でも流ちょうな韓国語の実力を見せるものと期待を集めている。

  また、この日の収録には俳優のチャ・スンウォンが出演する可能性もあり、さらに注目を集めている。チャ・スンウォンは昨年11月、日本の演劇『僕に炎の戦車を』で草なぎ剛と共演していた。

  一方、草なぎ剛は1991年にデビューし、日本で国民的な人気を誇るSMAPのメンバー。SMAPは20年以上を経た現在でも日本最高の人気歌手グループとして、その座を守り続けている。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事