韓国で性的暴行された…米で5千万ドルの訴訟

韓国で性的暴行された…米で5千万ドルの訴訟

2010年12月09日08時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米バージニア州の米国人船員が韓国で性的暴行にあったとして当時医療処方を提供しなかった船舶会社を相手に5000万ドルの損害賠償請求訴訟を提起した。

  UPI通信によると、バージニア州マシューズカウンティに住むこの男性(50)は6日に開かれた裁判で、雇用主の海運会社マースクラインが事件発生後に医療処方を提供しないのは航海法を無視した行為だと主張した。

  起訴状によると船舶料理人だったこの男性は、2008年7月に麗水(ヨス)に到着し同僚らと外出したところ警官の服を着た複数の男に拉致された。酒を買えと強要を受けた後、性的暴行にあったと述べた。事件発生後船長に医療治療を要請したが船長はこのことが明らかになれば会社に不利益が及ぶ可能性があるとして拒否したと主張した。

  一方、被告企業側は、「原告の主張と証拠には矛盾する部分が多い。すでに裁判所も裁判前にいくつかの容疑については棄却した状態だ」と反論した。

  マースクラインはデンマークに本社を置く世界的な海運会社だ。

【ホットクリック】

・EU、LGディスプレーに3235億ウォンの罰金
・【取材日記】砲撃されたその日、自走砲海兵は勇敢だった
・韓国の国家競争力、OECDで10位圏」
・韓国で性的暴行された…米で5千万ドルの訴訟
・「冬季五輪の招致、平昌がリード」…米紙
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事