文在寅大統領「臨時政府樹立が大韓民国建国」

文在寅大統領「臨時政府樹立が大韓民国建国」

2017年12月17日10時02分
[ⓒ 中央SUNDAY/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、「われわれは臨時政府樹立を大韓民国建国とみている。そのため2019年は3・1運動100周年であり臨時政府樹立100周年となり、同時に大韓民国建国100周年になる」と話した。

  現職大統領として初めてこの日重慶にある大韓民国臨時政府庁舎跡地を訪問した文大統領は独立有功者子孫との懇談会で「臨時政府は大韓民国のルーツであり大韓民国の法統だ。憲法にも大韓民国が臨時政府の法統を継承すると明示されている」としてこのように明らかにした。

  これは文大統領が8月15日の光復節の祝辞で「2019年は大韓民国建国と臨時政府樹立100周年を迎える年で、来年の8・15は政府樹立70周年になる時」として強調したこれまでの立場を再確認したものだ。

  文大統領は「中国各地に散らばっている独立運動史跡をしっかり保存できるよう最善を尽くしたい。習近平国家主席との首脳会談でもその部分をともに協力することにした」と述べた。

  文大統領は引き続き重慶市の陳敏爾党書記との昼食で、光復軍総司令部復元事業を再開することで合意した。陳書記は「韓国の独立運動史跡を保護し重慶に進出する韓国企業も積極支援したい」と約束した。

  文大統領は引き続き在住韓国人代表らとの歓談の席で「もう苦しい時期は過ぎようだ。今後外部要因に揺らがない成熟して強固な韓中関係構築に向け最善を尽くしたい」と話した。文大統領はこの日韓中産業協力フォーラムでの演説と現代自動車第5工場訪問のスケジュールをこなした後、午後遅くに帰国した。(中央SUNDAY第562号)

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事