在韓米第8軍司令官、韓国式の名前は「チェ・ポヒ(崔宝煕)」

在韓米第8軍司令官、韓国式の名前は「チェ・ポヒ(崔宝煕)」

2015年02月12日16時31分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国式の名前を書いた額縁を受け取ったバーナード・シャムポー在韓米第8軍司令官(写真=韓米同盟親善協会)
  バーナード・シャムポー在韓米第8軍司令官が「チェ・ボヒ(崔宝煕)」という韓国式の名前を受けた。

  韓米同盟親善協会(ウ・ヒョンウィ会長)によると、6日、ソウル龍山(ヨンサン)陸軍会館では「2015年韓米親善の夜行事兼米第8軍司令官韓国名命名式」が開かれた。この席でウ会長はハングルで「米8軍司令部司令官チェ・ボヒ中将」と書かれた命名掛け軸を伝えた。

  シャムポー(Champoux)のイニシャルCからチェ氏を姓とし、バーナード(Bernard)のBから「宝」の字を入れた後、「宝のように輝く」という意味を込めて「ボヒ」という名前を付けたと、ウ会長は説明した。

  シャムポー司令官の父が韓国戦争(朝鮮戦争)当時、鉄原(チョルウォン)地域の戦闘に参戦した縁を考慮し、本貫は「鉄原(チョルウォン)チェ氏」とした。名付けた人は韓国戦争の従軍記者だったソ・ジンソプ協会名誉会長(84)という。行事に参加したチョン・インボム特殊戦司令官(中将)はシャムポー司令官の夫人に「全秀鎮(チョン・スジン)」というハングル名を付けた。

  名前を受けたシャムポー司令官は「私の偶像であり韓国戦争に参戦した父が韓国で体験した話をよく聞かせてくれたため、韓国はいつも私と一緒だった」とし「韓国に赴任し、勤務しながら、韓米同盟の強い力を実感し、韓国人の温かさを感じる」と述べた。

  ウ会長は「チェ・ポヒ司令官と崔潤喜(チェ・ユンヒ)合同参謀本部議長の名前には共通の文字がある」とし「韓国式の名前を通じて両国同盟がさらに強まることを望む」と述べた。

  協会は米国人に民間外交活動レベルで韓国式の名前を贈ってきた。2010年にはバラク・オバマ大統領に呉韓馬(オ・ハンマ)という名前を付けた。ヒラリー・クリントン元国務長官には韓煕淑(ハン・ヒスク)、コンドリーザ・ライス元国務長官には羅梨秀(ラ・イス)という名前が付けられた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事