少女時代、『Lion Heart』で音源チャート独占…MVの映像美にも注目

少女時代、『Lion Heart』で音源チャート独占…MVの映像美にも注目

2015年08月19日10時29分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
少女時代の5thアルバム『Lion Heart』
  少女時代の5thアルバムタイトル曲『Lion Heart』が18日正午の公開とともに音源チャート1位を占めた。

  少女時代は同日正午、メロン、Genie、ネイバーミュージックなど各種音楽サイトを通じて関心を集めている5thアルバムのタイトル曲『Lion Heart』を含む計6曲の音源とともに、公式ホームページ、YouTube(ユーチューブ)SMTOWNチャネルを通じて『Lion Heart』のプロモーションビデオを公開した。

  『Lion Heart』は同日午後2時30分現在、Genie、Bugs!、Mnetなど6つの音源チャートで1位を占めている。『Lion Heart』は中毒性の強いレトロ風メロディが印象的な曲で、少女時代のメンバーは歌に合わせてレトロ調の衣装とメーキャップを公開した。

  今回のアルバムはタイトル曲『Lion Heart』をはじめ、少女時代のさまざまな音楽カラーを収めた計12曲の収録曲で構成されている。また、ダブルタイトル曲で活動するということですべての音源は2つのパートに分けて時間差で公開される予定だ。19日0時には、もう一つのタイトル曲『You Think』など6曲の音源も追加公開されて注目を引きつける。

  また、ホン・ウォンギ監督が演出したタイトル曲『Lion Heart』のミュージックビデオ(MV)は、なかなか思い通りにならない男をライオンに例えて「ライオンのような君の心を飼い慣らしてみせるわ」という内容の歌詞で表現されている曲ということで、メンバーが浮気者「ライオンハート」に次々と会いながら繰り広げるハプニングをビンテージ映画風に仕上げられている。

  あわせて、今回のミュージックビデオには超高速ファントムカメラなどの特殊装備も使われていて繊細で美しい映像を楽しむことができるほか、中毒性の強いレトロメロディの音楽と調和を織りなす少女時代の新しいパフォーマンスも熱い話題を呼びそうだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事