‘2週間で4キロやせる薬’は中国産の麻薬類

‘2週間で4キロやせる薬’は中国産の麻薬類

2008年10月05日11時59分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
   主婦キムさん(29)は昨年6月、インターネットでダイエット健康補助食品「シュズラー」を購入した。 「2週間の服用で4キロやせる100%天然生薬成分」という広告が目に入ったからだ。 太った体に妊娠中だったキムさんは1カ月間、この薬を服用した。

  しかし薬を服用してから1カ月後、該当製品から麻薬成分が検出されたという食品医薬品安全庁の発表があった。 やせる薬が麻薬だったということだ。 生薬成分だと信じていたキムさんはすぐに胎児のことが心配になった。 悩んだ末、キムさんは妊娠中絶手術を受けた。 しかしキムさんはこの問題で夫と激しくけんかをし、結局、離婚した。

  ソウル警察庁は3日、中国で製造されたこの医薬品をダイエット健康補助食品として販売してきたイ容疑者(62)ら2人を逮捕した。 同じ容疑でコ容疑者(43)ら流通・販売担当者20人を書類送検した。 ド容疑者(56)ら逃げた4人は指名手配した。

  警察によると、イ容疑者らは05年6月から最近まで中国工場で麻薬類「マジンドール」と専門医薬品のフルオキセチン(憂うつ症治療剤)、シブトラミン(食欲抑制剤)などを混ぜて「シューズラー」という製品を作ってきた。 専門医薬品は医師の処方せんがなければ購入できない。 しかしイ容疑者らは「シューズラー」7万6644本を国内に流通させ、114億ウォン(約12億円)の不当利得を得た。

  警察関係者は「麻薬成分のマジンドールとフルオキセチンは食欲を抑制する代わりに頭痛や発汗・便泌などの副作用を起こす。被害者の多数がこうした症状を訴えていた」と説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事