【NOW!ソウル】夏だからこそ行くべき!韓国の涼スポット

【NOW!ソウル】夏だからこそ行くべき!韓国の涼スポット

2017年07月24日17時11分
[Copyright(c) KONEST]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ソウル市内&近郊には、夏も涼しく遊べるスポットが満載。「セブンラックカジノ」などホテル併設のカジノでは、ほとんどが日本語OKでゲーム初心者でも気軽に楽しめるのが嬉しいところ。ルーレットやバカラなど、ディーラーを相手に日本ではできない特別な時間を過ごせます。
  ソウル市内&近郊には、夏も涼しく遊べるスポットが満載。「セブンラックカジノ」などホテル併設のカジノでは、ほとんどが日本語OKでゲーム初心者でも気軽に楽しめるのが嬉しいところ。ルーレットやバカラなど、ディーラーを相手に日本ではできない特別な時間を過ごせます。

  *続きは左の「写真拡大」をクリック。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • ソウル市内&近郊には、夏も涼しく遊べるスポットが満載。「セブンラックカジノ」などホテル併設のカジノでは、ほとんどが日本語OKでゲーム初心者でも気軽に楽しめるのが嬉しいところ。ルーレットやバカラなど、ディーラーを相手に日本ではできない特別な時間を過ごせます。
  • 思いっきり水遊びをするのなら、ソウルからバスで約1時間のウォーターパーク「カリビアンベイ」へ。波乗り気分が味わえる人工ウェイブプールからウォータースライダーまで、アトラクション目白押し!子どもはもちろん、大人も童心に返って1日中遊べます。
  • プールだけでなくスキーや雪ソリといったウィンタースポーツまで楽しめるのが、ソウルから地下鉄で約30分のテーマパーク「woongin Play℃(ウンジンプレイドシー)」。思いっきり体を動かした後は、パーク内のスパでゆっくり過ごすのもオススメです。※写真提供:woongin Play℃ 
  • ソウルから電車で約50分のところには、廃鉱山の洞窟を利用した神秘的な空間「駕鶴(カハッ)鉱山洞窟」も。夏でも平均温度12℃とひんやり冷たい異色の避暑地です。夏の韓国旅行時、涼しく過ごせるとっておきスポットに注目してみてはいかがでしょうか?