アシアナ航空、エアラインオブザイヤーに選定

アシアナ航空、エアラインオブザイヤーに選定

2009年01月29日07時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  アシアナ航空は28日、航空専門誌のエアトランスポートワールド(ATW)誌が毎年世界最高の航空会社を選定するエアラインオブザイヤーに選ばれたと明らかにした。

  1974年に制定され欧米地域の航空会社が主に受賞してきたこの賞を韓国の航空会社が受けるのは初めて。この賞を制定・授与するATWは1964年に創刊された航空業界専門誌。

  一般利用者の人気投票で選ばれる他の機関の賞とは異なり、エアラインオブザイヤー受賞会社は世界のATW編集委員の推薦と協議、調査を経て選定される。選定基準は▽模範的なサービス提供▽模範的な安全記録▽革新的なサービス開発▽先導的な新技術--などだ。特に安全運航に重点を置く。アジア地域ではシンガポール航空、キャセイ・パシフィック航空、全日本空輸、日本航空に次いで5番目の受賞となった。アシアナ航空のチョ・ウォンヨン常務は、「この賞は選定過程の専門性と公正さで高い権威を認められ、航空業界のノーベル賞とも呼ばれる。アジア太平洋地区航空会社協会(AAPA)基準の定時運航率1位を記録するなど安全運航と整備信頼性部門で高い点数を受けた」と話している。

  授賞式は2月17日に米ワシントンで開かれ、同社の尹永斗(ユン・ヨンドゥ)社長が出席する予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事