「国連人権理事会、北朝鮮非難決議案を採択」

「国連人権理事会、北朝鮮非難決議案を採択」

2019年03月23日09時59分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  スイス・ジュネーブで22日(現地時間)に開催された第40回国連人権理事会で北朝鮮を非難する決議案が投票なくコンセンサス(全員の合意)で採択されたと、韓国外交部が明らかにした。

  外交部によると、今回の北朝鮮人権決議案は、北朝鮮人権状況に関する従来の決議をほとんど維持し、責任の究明に向けた今後2年間の国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)の力量強化が新しく盛り込まれた。

  また、昨年の総会決議で見られた▼外交的努力の歓迎および北朝鮮内の人権、人道的状況改善のための対話と関与の重要性に注目▼離散家族対面再開の歓迎および離散家族問題関連の南北首脳会談合意事項の歓迎--なども含まれたという。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事