オリコン「TWICE、2作連続で初週20万枚突破…海外歌手初」

オリコン「TWICE、2作連続で初週20万枚突破…海外歌手初」

2018年02月13日14時01分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
TWICE
  韓国ガールズグループのTWICE(トゥワイス)が日本で海外アーティスト史上初めて、1stシングル・アルバムの2作連続で、発売初週に20万枚販売枚数を突破する新記録を打ち立てた。

  日本最大の音盤集計サイト「オリコン」は13日午前、「TWICE、“海外歌手初”1stシングルから2作連続1位&初週20万枚超え」というタイトルの記事を掲載して、TWICEの2ndシングル『Candy Pop』のオリコン週間ランキング1位登場の便りを伝えた。

  オリコンは「TWICEの日本2ndシングル『Candy Pop』(7日発売)が、2/19付オリコン週間シングルランキング(集計期間:2月5日~11日)で初週26.6万枚を売り上げ、1位に初登場」とし「前作『One More Time』(昨年10月発売)から2作連続で1位を獲得し、初週売上も20万枚を突破した」と明らかにした。

  特に、同メディアは「海外アーティストが『1stシングルから2作連続で初週売上20万枚突破』を記録したのは史上初」と伝えてTWICEの勢いのある成長ぶりに集中的にスポットを当てた。

  TWICEは日本オリコンでもトップを走り続けている。『Candy Pop』は11日基準のオリコンデイリーシングルランキングで8834枚の販売枚数を記録して6日連続で不動の1位を守っている。

  『Candy Pop』は発売初日に販売枚数11万7486枚を記録し、6日基準のオリコンランキングに1位で初登場して以来、2日目6万1017枚、3日目3万2970枚、4日目2万6483枚、5日目1万8853枚に続いて6日目8834枚と、発売6日で通算26万枚を超える売上を見せた。

  TWICEが日本でリリースした初のオリジナルシングル『One More Time』が発売5日間で累計19万1157枚を記録したことに続き、2番目のシングル『Candy Pop』は発売5日で発売枚数25万6809枚に達し、自己最短期間での25万枚突破を記録して現地での熱い人気ぶりを改めて立証した。

  日本レコード協会が与えるプラチナ認定も確実視されている。まだ日本レコード協会からの公式発表はないが、オリコン集計の結果、発売5日で売上枚数25万を突破したことから、TWICEの日本アルバムのうち最短期間「プラチナ」認定および「3連続プラチナ」とあわせて最多販売枚数の記録達成も予想される。

  日本レコード協会は25万枚以上の売上枚数を記録したアルバムにプラチナ認定しているが、TWICEは昨年6月に発売したジャパンデビューベストアルバム『#TWICE』および10月にリリースした初の日本オリジナルシングル『One More Time』で日本レコード協会からプラチナ認定を受けた。TWICEは同じ年リリースしたシングルとアルバムの両方でプラチナ認定を受けたことに加え、日本初アルバムと初シングルの両方でプラチナ認定を受けた韓国初のアーティストとなり大きな話題を集めた。

  また、『Candy Pop』で、『One More Time』が保有していた日本進出韓国ガールズグループ史上、シングル発売当日の歴代最多販売記録を再び更新し、「記録製造機」の底力を発揮した。

  一方、『Candy Pop』はバレンタインシーズンにぴったりのカラフルなポップラブソングとして現地で注目されている。TWICEが初めてアニメとのコラボレーションを試みたミュージックビデオ(MV)は動画サイトのYouTube(ユーチューブ)で13日午前基準で3100万再生回数を超え、さらなる活躍が期待されている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事