米女優エマ・ストーン、韓国への愛アピール…「アリランもK-POPも全部好き!」

米女優エマ・ストーン、韓国への愛アピール…「アリランもK-POPも全部好き!」

2014年04月01日10時40分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国で4月24日に公開される映画『アメイジング・スパイダーマン2』にヒロインのグウェン・ステイシー役で登場しているエマ・ストーン。(写真提供=ソニーピクチャーズ・リリーシング・・ウォルトディズニースタジオズ・コリア)
  『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのヒロイン、エマ・ストーンがが韓国への愛を叫んだ。

  エマ・ストーンは31日、日本の東京リッツカールトンホテルで行われた『アメイジング・スパイダーマン2』のアジアプロモーションの記者会見で「ソウルやアリラン、K-POPも全部好き」と話した。続いて「私が演じたグウェン・ステイシーが、劇中で韓国料理が好きだというセリフを言う。それは単なる演技ではなく、実際の私の考えが反映されたもの」とし「韓国料理を見るとダイエットはひとまずやめようと思ってしまう。私の好きな韓国料理を世界に広報している」と付け加えた。

  この日エマ・ストーンは記者会見の始まりと終わりを韓国語のあいさつで飾った。同席した製作者のアヴィ・アラッドとマシュー・トルマックも「韓国市場の攻略のために韓国料理が好きだというセリフを入れたのではない。実際、最近はプルコギ(焼き肉)など韓国料理が人気だ。韓国公開バージョンだけに入れたセリフではない」と強調した。

  マーク・ウェブ監督がメガホンを取った『アメイジング・スパイダーマン』は2012年に公開されて世界で約7億ドルの収益を上げるヒットとなった。これより先にサム・ライミ監督が制作した3本の『スパイダーマン』シリーズが立てた記録を超えて好評だった。

  今回のリブートバージョン2作目もマーク・ウェブ監督が演出した。前作のアンドリュー・ガーフィールドが再び主演として登場し、エマ・ストーンやジェイミー・フォックスと共演している。4月24日、韓国が世界に先駆けて公開される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 韓国で4月24日に公開される映画『アメイジング・スパイダーマン2』にヒロインのグウェン・ステイシー役で登場しているエマ・ストーン。(写真提供=ソニーピクチャーズ・リリーシング・・ウォルトディズニースタジオズ・コリア)
  • 韓国で4月24日に公開される映画『アメイジング・スパイダーマン2』にヒロインのグウェン・ステイシー役で登場しているエマ・ストーン。(写真提供=ソニーピクチャーズ・リリーシング・・ウォルトディズニースタジオズ・コリア)