韓国観光公社、福岡で「新韓流フェスティバル」開催

韓国観光公社、福岡で「新韓流フェスティバル」開催

2018年11月28日15時29分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国観光公社が「新韓流」を通じて日本訪韓市場活性化イベントを開催する。

  韓国観光公社は12月4日に福岡国際センターで大型イベント「新韓流フェスティバル」を開催すると28日、明らかにした。

  今回の行事には「韓流・テーマ観光コンテンツが大集合~」をテーマに韓国から8つの市・道、観光・韓流関連15社が参加する。

  日本の知韓派芸能人も登場する。韓国観光名誉広報大使でタレントのスザンヌ、女優でモデルの高橋愛、料理研究家のコウケンテツ、韓国大衆文化専門家の古家正亨が韓国の有名観光地をはじめ、美容や料理など韓国旅行の楽しみ方を紹介する。

  日本では最近「新韓流(第3次韓流)」ブームが起きている。2000年代初期のドラマ『冬のソナタ』から始まった第1次韓流、東方神起、KARAなどK-POPスターが中心の第2次韓流に続き、第3次の新韓流は韓国の文化や生活を広範囲に包括しているのが特徴だ。

  韓国観光公社の林用黙(イム・ヨンムク)福岡支社長は「日本の韓流はドラマやK-POPの範ちゅうから抜け出し、韓国の飲食品、化粧品、ファッションなど韓国人の生活様式全般に広がる様相を見せている」とし「今回の行事開催をきっかけに新韓流を広め、日本人観光客の誘致に弾みをつけたい」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事