GPキム・ヨナ、ショートプログラム2位…安藤美姫が1位

GPキム・ヨナ、ショートプログラム2位…安藤美姫が1位

2009年12月04日22時26分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  「フィギュアの女王」キム・ヨナ(19、高麗大)が4日(日本時間)、日本の東京・国立代々木競技場第1体育館で行われた2009~2010国際スケート連盟(ISU)フィギュアスケートグランプリファイナル女子シングルショートプログラムで、技術点33.8点、芸術点31.84点、総合点65.64点を獲得し、2位となった。

  最初のジャンプであるトリプルルッツ-トリプルトウループジャンプではダウングレード判定を受けて8.9点。きちんと跳べなかったトリプルフリップジャンプでは0.2点の判定を受けた。最高レベルが4レベルである最後のスピンでもレベル3。芸術点数も31.84点と高くない点数だった。

  今回は、1位の安藤美姫(日本、66.2)に0.56点及ばなかった。また先月、グランプリ第5戦ショートプログラム歴代最高点(76.28点)には10.64点及ばない。しかし1位との点数差がほとんどなく、十分に逆転優勝を狙える。

  キム・ヨナは5日午後7時30分から始まるフリースケーティングを通じて再び金メダルに挑戦する。

  東京=オン・ヌリ記者
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事