「日本が寿司認証制なら“キムチ検証制”作ろう!」…米国

「日本が寿司認証制なら“キムチ検証制”作ろう!」…米国

2007年03月17日12時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本の農水省が4月から1年間「寿司警察(sushi police)」を海外に派遣して「本物認証制」を実施するとしたことから米国内日本食レストランの主人はもちろん、一般人たちも「なんとも荒唐だ」という反応を見せている。

  一部の韓人たちは日本がキムチ(KIMCHI)を「キムチ」(KIMUCHI)で登録までしようとした前例から、ならば我々も「本物キムチ検証制」を作らなければならないのではないかと反発した。

  日本食レストランのチェ・ヨンジュン代表は「日本式寿司を認証するという話だが、都市には日本式はない」とし「もう韓国人の味の好みに合わせた寿司だから、味も違うし認証は話にならないし、必要もない」とあきれた様子だった。もし認証をしに来たら門前払いするという覚悟だ。

  チェ代表によると酒類社会のフュージョンスタイルも決して日本式ではなく「本物認証」などとんでもないという話だ。

  韓国農水産物流通公社のキム・ハクス支社長は「日本式寿司を基準にしてマーケティングに活用するという話だが、国際的に食品基準はあっても料理の基準は前例がない」とし「料理は手づくりの風味や地域の多様性などが重要な文化なのに、これを政府が出て認証するという意図がわからない」と話している。

  キム支社長は「数年前、日本人たちが我々の基準で浅漬け程度の「KIMUCHI」を食品世界規格であるコデックス(Codex)にキムチとして堂々と登録させようとしたが、韓国政府や関連団体の阻止で霧散したことがあった」とし「最初の報道では追い回すようにして施行するのかとも思ったが、希望するレストランにだけ認証するということから商業的な側面が強そうだ」と推測している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事