大宇造船、黒字転換…1-3月期2918億ウォンの営業利益

大宇造船、黒字転換…1-3月期2918億ウォンの営業利益

2017年04月28日09時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  大宇造船海洋が1-3月期に2918億ウォン(約286億8400万円)の営業利益を上げたと27日に公示した。2012年10-12月期以降、17四半期ぶりに黒字転換に成功したことになる。大宇造船海洋はことし1-3月期に売上額2兆7840億ウォン、営業利益2918億ウォンを上げた。当期の純利益は2613億ウォンだ。昨年同期と比べ、営業損益と当期純利益は黒字転換し、売り上げは20.1%減少した。大宇造船海洋は2013年から4年連続で赤字続きだった。特に昨年は1兆6000億ウォン余りの大規模な営業赤字を出した。

  大宇造船海洋は「海洋プラントに対する不確実性はほとんど昨年反映されているし、一部の引渡しが差し迫った海洋プロジェクトについてはチェンジ・オーダー(船舶建造費用が契約より増えた場合、船主に金額調整を要求すること)を徹底して確保して黒字達成に役立った」と明らかにした。また、「現在、債務調整の同意などで経営正常化にはずみがついている状況であり、進行中の自救計画の実行と非効率性の除去など原価節減を続けていく予定」と付け加えた。
韓国語で読む
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事