韓国外食ブランド「キョチョンチキン」日本進出…六本木に1号店オープン

韓国外食ブランド「キョチョンチキン」日本進出…六本木に1号店オープン

2015年12月11日14時56分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の人気フライドチキンチェーン「KyoChon(キョチョン)チキン」を運営するキョチョンF&Bは9日に日本1号店をオープンしたと10日、明らかにした。

  キョチョンチキンは日本1号店として六本木にオープンした。キョチョンF&Bはことし6月、日本外食専門企業フードプラネット社とマスターフランチャイズ契約を締結し、日本進出を準備してきた。

  キョチョンF&B関係者は「キョチョンチキンだけの差別化された品質とノウハウを武器に、日本市場で韓流以上の成功を期待することができる」とし「六本木1号店オープンを新たな機会として、外食業最大の激戦地である日本で、グローバルブランドとして飛躍するキョチョンだけの顧客価値と正しい考えを実現していく」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事