ヨン様夫人のパク・スジン、妊娠後初の胎動に感激 「赤ちゃんと一緒にいるんだ」

ヨン様夫人のパク・スジン、妊娠後初の胎動に感激 「赤ちゃんと一緒にいるんだ」

2016年08月19日07時22分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優パク・スジン(写真=本人のインスタグラム)
  女優パク・スジンが初めての胎動の感覚を伝えた。

  17日に放送されたケーブルチャネルO’LiveTVの料理番組『玉水洞の一番弟子』でパク・スジンは「3キロ太った。お腹も非常に固くなった」と最近の妊娠の状態について明らかにした。

  またパク・スジンは「胎動も感じた。この前、知人と一緒に食事をしていて突然赤ちゃんが(お腹を)蹴ったので驚いて大声を出してしまった。今は赤ちゃんと一緒にいるんだと感じる」と付け加えた。

  同番組で共演している料理家のシム・ヨンスンは、これを聞いて「赤ちゃんは気分が良くても蹴るし、悪くても蹴る。きっとこれからもっと(胎動を)感じるだろう」とアドバイスした。

  一方、パク・スジンは昨年7月に俳優のペ・ヨンジュンと結婚した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事