ウォール街のデモがソウルに拡散? 15日に大規模デモ

ウォール街のデモがソウルに拡散? 15日に大規模デモ

2011年10月13日10時59分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  最近米国で拡散しているウォールストリートの金融資本糾弾デモがソウルに広がる兆しを見せている。

  韓国の30余りの市民団体が集まった「99%共同行動準備会議」は12日に記者会見を行い、15日午後6時からソウル広場で「1%に対抗する99%、憤怒する99% 広場を占領せよ。Occupyソウル国際共同行動の日」を行うと明らかにした。

  99%行動準備会議は、「現在の経済危機の責任を99%の一般市民に転嫁せず、1%である金融財閥と資本家が解決することを促すと同時に、韓米自由貿易協定(FTA)、青年失業、非正規職問題のような民生懸案と関連して市民らの多様な声を聞くことが趣旨」と説明した。

  この日のデモは16日まで2日間にわたり行われ、部門別団体は住宅賃貸価格引き下げ、大学授業料引き下げ、金融資本規制、青年失業解決、富裕層への課税、韓米FTA反対、非正規職撤廃、メディアラボ立法、4大河川反対、韓米地位協定(SOFA)改正などを要求する多様な活動を行う計画だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事