俳優パク・ボゴム、平昌五輪聖火リレーもまるで写真集

俳優パク・ボゴム、平昌五輪聖火リレーもまるで写真集

2018年01月17日07時50分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
16日、ソウル汝矣島IFCモール付近を聖火を手に走っている俳優パク・ボゴム。
  2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)聖火ランナーとして参加した俳優のパク・ボゴムが16日、ソウル汝矣島(ヨイド)IFCモール付近を聖火を手に走っている。

  2018年平昌冬季五輪聖火は昨年11月に仁川(インチョン)大橋から101日間の旅程を開始し、今月13日にソウル地域に到着した。

  今後は京畿道(キョンギド)北部(18~20日)と江原道(カンウォンド)(21~22日)を経て、2月9日に平昌オリンピックスタジアムを照らすことになる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 16日、ソウル汝矣島IFCモール付近を聖火を手に走っている俳優パク・ボゴム。
  • 16日、ソウル汝矣島IFCモール付近を聖火を手に走っている俳優パク・ボゴム。
  • 16日、ソウル汝矣島IFCモール付近を聖火を手に走っている俳優パク・ボゴム。
  • 16日、ソウル汝矣島IFCモール付近を聖火を手に走っている俳優パク・ボゴム。
  • 16日、ソウル汝矣島IFCモール付近を聖火を手に走っているガールズグループのMAMAMOO(ママムー)。