ソン・イェジン、統一広報CFで憲兵に変身

ソン・イェジン、統一広報CFで憲兵に変身

2005年12月12日17時28分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  女優ソン・イェジンが初めて制作された統一広報CMで、朴賛郁(パク・チャンウック)監督の映画「共同警備区域JSA」をパロディー化した姿を見せた。

  12日午後、ソウル光化門(クァンファムン)政府中央庁舎4階の統一部会議室で行われた試写会で、メーンモデルのソン・イェジンは板門店(パンムンジョム)で勤務する国軍憲兵の姿でCFの最初の場面を飾った。

  ソン・イェジンは特に、映画「JSA」で李炳憲(イ・ビョンホン)が見せたように、右手を出しながら撮影をやめさせるポーズをとった。

  開城(ケソン)工業団地で撮影された今回の統一広報CMに「JSA」のパロディーが含まれたのは、緊張と対立の象徴だった「共同警備区域」が「共同繁栄区域」に変化しているという点を表すためという。

  30秒と60秒の2つのバージョンで制作された今回のCFは、15日からソウル中心街の映画館で上映される予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事