VW、トヨタ抜き昨年初めて世界発売台数首位に

VW、トヨタ抜き昨年初めて世界発売台数首位に

2017年01月12日06時33分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ドイツのフォルクスワーゲン(VW)グループが、トヨタを抜いて昨年初めて販売台数で世界1位を記録した。

  VWが10日(現地時間)に発表した昨年のグループ全体販売台数は前年比3.8%増となる1031万2400台を記録した。トヨタ自動車は、先月発表した昨年の全体販売量で前年比1%下回る1009万台になると見込んでいた。これによれば、VWが年間販売台数で首位に立つことになる。

  VWグループはVWをはじめ、アウディ、ポルシェ、ベントレー、ランボルギーニ、セアト、スコダなどの自動車会社と、商用車スカニア、マン、モーターサイクル・ドゥカティなど12社の系列会社を率いる欧州最大の自動車会社だ。過去数年間、日本トヨタ、米国ゼネラル・モーターズ(GM)とともに世界トップ3をリードしてきた。

  VWの年間販売量は2014年初めて1000万台を超えた。2015年9月にディーゼルゲート(排気ガス低減装置操作事件)で同年販売が減少に転じたが、2016年には全体販売の80%を占める欧州と中国の実績が好調で販売量を回復した。

  一方、世界5位を記録中の現代・起亜自動車は、昨年グローバル市場で合計788万266台を販売したが、年間販売目標の813万台には25万台ほど及ばなかった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事