ソン・イェジン、「“かわいい”と言われるほど気分がいい」

ソン・イェジン、「“かわいい”と言われるほど気分がいい」

2008年05月04日12時45分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ソン・イェジンが4月24日に開催された百想(ペクサン)芸術大賞授賞式で着るドレスを選ぶのに苦労したと打ち明けた。

  5月3日に放送されたKBS(韓国放送公社) 芸能情報番組『芸能街中継』に出演したソン・イェジンは、「“かわいい”と言われることに、いい加減うんざりしないのか」という質問に、「“かわいい”という言葉を耳にするほど気分がいい」と笑って答えた。

  ソン・イェジンは自分のかわいい顔の形について「運動すればバランスの取れた顔になる。自分は運動で健康を保っている」と語った。

  ソン・イェジンは4月24日に開かれた百想芸術大賞授賞式で肩の見える紫色のドレスを着た。ソン・イェジンは「授賞式の朝まで、どのドレスを着ようか悩んでいた」と打ち明けた。

  一方、ソン・イェジンはMBC(文化放送)水木ドラマ『スポットライト』に出演する。『スポットライト』は放送局の報道局社会部記者の世界を描く専門職ドラマで、5月14日午後9時55分から放送される。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事