【NOW!ソウル】広蔵市場での春の楽しみ方

【NOW!ソウル】広蔵市場での春の楽しみ方

2017年03月07日17時36分
[Copyright(c) KONEST]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
現地の人や観光客でいつでも活気が溢れている広蔵市場(クァンジャンシジャン)にも、春がやってきました。
  現地の人や観光客でいつでも活気が溢れている広蔵市場(クァンジャンシジャン)にも、春がやってきました。

  *続きは左の「写真拡大」をクリック。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 現地の人や観光客でいつでも活気が溢れている広蔵市場(クァンジャンシジャン)にも、春がやってきました。
  • 「うまいもん通り」の屋台では新鮮な春ナムル、セリ(ミナリ)やヒメニラ(タルレ)などが具に加わったビビンバを5,000ウォンから売っています。ボウルに山盛りにされたナムルを自由に選んでビビンバを食べられます。
  • ビビンバ屋台の裏側にお店が集まる、フルーツジュース屋台。季節の果物、真っ赤に熟したいちごを中心にマンゴーやキウイといったさまざまな果物との組み合わせが可能です。片手に持ちながら市場内を回れる手軽さが人気です。
  • 寒い冬が去り、薄くなった布団が店頭に並びはじめました。日本とは違った派手なデザインや自宅で洗濯できる丈夫な作りで、買い求める観光客もいるようです。市場では、食べて、見て、春の訪れを感じられます。