韓国の主要放送局と銀行にシステム障害“大混乱”…サイバーテロの可能性も

韓国の主要放送局と銀行にシステム障害“大混乱”…サイバーテロの可能性も

2013年03月20日15時43分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  午後2時40分、放送局のKBS(韓国放送公社)・MBC(文化放送)・YTNと新韓銀行にシステム障害が発生した。KBSの関係者は「電子システムがまひし、コンピューター作業ができない状況で、現在、原因を分析中」と明らかにした。

  新韓銀行の場合、全営業店のネットワークに問題が発生し、ネットバンキング、自動化機器、窓口管理などの業務が一時停止した。新韓銀行は復旧作業中で、早期に正常化する予定だ。

  青瓦台(チョンワデ、大統領府)は状況を把握した後、原因を確認すれば直ちに公式立場を明らかにするという。警察庁は現在、サイバーテロの可能性があるとみて捜査を行っている。現在、警察庁サイバー対応テロセンターが放送局と金融機関に急派され、調査を始めている。

  報道機関のシステム障害は今回が初めてではない。昨年6月には中央日報にシステム障害が発生した。警察は7カ月間にわたる捜査の末、今年1月、北朝鮮の仕業という結論を出した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事