オリニ大公園の象、石を投げて40代女性の頭に当てた?

オリニ大公園の象、石を投げて40代女性の頭に当てた?

2009年09月16日09時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  オリニ(子ども)大公園の象が‘観覧客に石を投げた容疑’で警察の捜査を受けることになった。ソウル広津(クァンジン)警察署によると、キムさん(48、女性)が「象が鼻で投げた石に当たってけがをした」と申告してきたという。

  14日午前10時ごろ、ソウル広津区オリニ大公園で散歩をしている途中、「ゴン」という音とともに後頭部に強い衝撃を受けて倒れた、というのがキムさんの主張だ。象を見物した後、ライオンがいる方向へ行こうとしたところ、象が石を鼻で巻いて投石したということだ。

  キムさんは「立ち上がってみると、そばに大人の拳2つほどの石があった。倒れる直前まで周囲には石を投げるような人はいなかった」と話した。また「石が飛んできたのは象がいる方向からで、象1頭が意気揚揚と鼻を巻いて私をにらんでいた」と主張した。

  キムさんの主張のように象が石を投げたとすれば、公園側に管理責任を問える。この場合、公園管理者を過失致傷容疑で処罰することも可能というのが警察の説明だ。現在キムさんは頭痛を訴えながら「公園側が象をきちんと管理しなかった責任を問うつもり」と主張している。

  一方、公園側は「信じ難い」という反応だ。事件当日の目撃者がおらず、録画場面もないうえ、現場調査では石も見つからなかった。警察の関係者は「象が相手では逮捕もできず、供述も受けられない」と困惑している。

【ホットクリック】

・  李大統領「天皇訪韓、韓日過去歴史に終止符打つ意味」
・ 東方神起-所属事務所と和解ならず
・ 中国の「保護貿易」で韓国にとばっちり
・  女子中学生に「胸見せて」97回携帯メッセージ…ネットストーカー
・ オリニ大公園の象、‘観覧客に石を投げた容疑’で調査中
・ スーパージュニアのカンイン、暴行事件関与で立件
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事