TOEFL、韓国は受験者数世界1位、成績は103位

TOEFL、韓国は受験者数世界1位、成績は103位

2005年07月14日11時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国人はTOEFLの受験においてトップだが、成績はアジアでも中下位圏であることがわかった。

  13日、TOEFL試験を主管するETSによると2003年7月から2004年6月までTOEFL試験(CBT.Computer Based Test)を受験した韓国人は8万5010人で全世界227国中、トップだった。

  同期間、TOEFL受験者は52万1082人で、1国平均受験者数は2295人だ。よって韓国人は100人16人が受験した計算になる。

  韓国の次は日本(8万3093人)、香港(4万1836人)、台湾(2万1720人)の順に受験者数が多かった。

  しかし韓国人のTOEFLの成績は平均213点で148カ国(受験者30人以下の国家除外)のうち103位で下位圏に入った。アジア29カ国中でも中国とともに18位を占め、中下位圏だった。

  受験者の平均点数は220点で、280点程度の点数ならば上位5%のうちに入る。

  成績が最も良かった国家はデンマークで平均263点、ルクセンブルク(262点)、オランダ(260点)の順だった。

  アジア圏ではシンガポール(252点)、インド(247点)、パキスタン(235点)が上位に入った。

  また北朝鮮では受験者は2000年以前は1000人程度だったが2003年7月から2004年6月の間に4783人に急増した。また平均点数は187点でアジアでも最下位圏だった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事