韓経:安倍首相、インド首相に「165分新幹線営業」

韓経:安倍首相、インド首相に「165分新幹線営業」

2016年11月14日11時15分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  安倍晋三首相が訪日中のモディ・インド首相に新幹線「セールス外交」を行った。

  13日の朝日新聞などによると、安倍首相は12日、モディ首相と新幹線の車両を生産する川崎重工業兵庫工場を視察した。インドは全体7区間の高速鉄道建設を推進中であり、日本は1区間のムンバイ-アーメダバードの505キロ区間を受注した。残りの6区間でも新幹線を採択するよう要請するため安倍首相が自ら動いた。

  安倍首相はこの日朝、東京駅でモディ首相を迎えた。当初は工場がある神戸で会うことを検討したが、移動することにした。安倍首相は東京から神戸まで新幹線にともに乗って2時間45分の間、モディ首相と向かい合って座り、インドが新幹線を追加で導入する場合は円借款提供と現地鉄道車両工場建設、技術移転などを積極的に支援する意向を伝えたという。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事