「東海岸で1メートルの津波、78年周期で発生の可能性」

「東海岸で1メートルの津波、78年周期で発生の可能性」

2011年03月28日14時44分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の東海岸では最大1メートルの津波が78年周期で発生する可能性があると分析された。

  キム・ミンギュ韓国原子力研究員博士らの論文「経験資料による東海岸の津波災害度評価」によると、朝鮮時代以降に東海岸に影響を及ぼした津波記録を根拠に、東海岸では最大1メートルの津波が78-86年周期で発生する可能性があるという。

  最大5メートルの津波の周期は910-972年、国内原子力発電所に直接的な危険を招くおそれがある最大10メートルの津波の周期は1万7383-2万2690年と計算された。

  また最大15メートルの津波は33万2114-52万9507年周期で発生する可能性があると分析された。

【ホットクリック】

・KARAも苦労が多かった? 日本のステージで涙
・金正日「住民に石を投げられる夢を見る」
・放射性物質、地球ひとまわりして江原道に
・延坪島攻撃当時に出撃の戦闘機、「空対地ミサイル搭載していなかった」
・果たして日本はまた立ち上がるのか
 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事