訪日外国人客が2400万人を突破…韓国は?

訪日外国人客が2400万人を突破…韓国は?

2017年01月11日14時50分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  昨年、日本を訪れた外国人観光客は2403万9000人で、4年連続で過去最高を更新した。11月末までの韓国人観光客は459万人で、中国人594万人に次いで2番目に多かった。韓国人・中国人は2015年同期に比べて30%近く増えた。

  日本国土交通省は10日に公表した暫定集計結果を通じて、訪日外国人数が前年比約22%増加したと明らかにした。今回初めて2400万人の壁を越えたが、その伸び率は2015年47%に比べてやや落ちた。朝日新聞は「今後さらに勢いが弱まれば、政府が目標にする『20年までに年4千万人』の達成が危うくなる」と11日、報じた。中国人のいわゆる「爆買い」の勢いが衰えたのも負担だ。

  安倍晋三政権は「観光先進国」を目指している。このため、米国・欧州富裕層への積極的な広報活動にも力を入れていく考えだという。2015年を基準に毎年16%の伸び率を維持すれば東京夏季オリンピック(五輪)が開かれる2020年には4000万人という目標に届くという計算だ。この目標を達成すれば、2015年に外国人観光客5073万人が訪れたイタリアに続き世界6位の水準になる。

  韓国の場合、昨年外国人観光客が初めて1700万人台を突破した。だが、最近、中国政府が旅行客の韓国行きにブレーキをかけていることから、ことしは1800万人達成は難しいと懸念する声が出ている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事