オ・グァンロク、マリファナ喫煙の疑い…警察、逮捕状請求

オ・グァンロク、マリファナ喫煙の疑い…警察、逮捕状請求

2009年06月12日12時39分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  俳優のオ・グァンロク容疑者がマリファナ喫煙の疑いで警察から調査を受けている。

  ソウル南大門警察署は11日、マリファナを吸った疑い(麻薬類管理に関する法律違反)でオ・グァンロク容疑者に対し、逮捕状を請求した。オ・グァンロク容疑者は2月中旬、ソウル城北区の自宅でIT会社関係者パク某容疑者らとともに数回、マリファナを吸煙してきたということだ。

  オ・グァンロク容疑者はパク某容疑者からマリファナを供給され、パク某容疑者は昨年6月から最近まで家と居酒屋などで十数回マリファナを吸煙し8日、すでに逮捕されている。

  パク容疑者が逮捕前、警察の調べにオ・グァンロク容疑者とは違う俳優らとともにマリファナを吸煙したと述べている。警察はオ・グァンロク容疑者以外にもパク容疑者が述べた俳優や映画監督らリストに挙げられた関係者たちまで調査を拡大する方針だ。

  オ・グァンロク容疑者は9月公開を目標に、最近、映画「梨泰院殺人事件」の撮影に入ったが、警察の調査を受け、撮影に支障をきたすのは避けられない状況だ。1997年4月、梨泰院ハンバーガー店で実際に起きた殺人事件をもとに、オ・グァンロク容疑者は、チョン・ジニョンと熾烈な攻防をするベテラン弁護士として出演する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事