少女時代ソヒョン、R&Bポップダンスでカムバック秒読み…作詞も手がけマルチぶり発揮

少女時代ソヒョン、R&Bポップダンスでカムバック秒読み…作詞も手がけマルチぶり発揮

2017年01月11日14時05分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
少女時代のソヒョン
  少女時代ソヒョンがR&Bポップダンスでカムバックする。初ソロアルバムではあるが作詞を6曲手がけ、そのマルチな才能ぶりも披露する。

  ソヒョンの初ソロアルバム『Don’t Say No』は17日午前0時、各種音楽サイトを通じて全曲音源公開される予定だ。今回のアルバムはタイトル曲『Don’t Say No』をはじめ、ソヒョンの多彩な魅力が詰め込まれた計7曲で構成されていて、グローバル音楽ファンからの熱い反応が予想される。

  ヒットメーカーのKenzieとMatthew Tishlerがタッグを組んで完成度をさらに高めたタイトル曲『Don’t Say No』は、ファンキーなピアノリズムと精巧なR&Bハーモニーが奏でるR&Bポップダンスミュージック。ソロに変身したソヒョンがこの曲を通じてどのようなパフォーマンスを見せるのか期待が高まっている。

  特に、ソヒョンは今回のソロアルバムでタイトル曲を除く収録曲6曲で作詞を手がけ、「愛」をテーマにした多彩なストーリーで曲の魅力を高めた。歌唱力はもちろんのこと、ソヒョンが持つ音楽的感性をさらに身近に感じられるファン待望のアルバムとなりそうだ。

  また、11日には公式ホームページ(seohyun.smtown.com)、SNSサービス「Vyrl(バイラル)」SMTOWNアカウントなどにはソロ歌手に転身したソヒョンのティーザーイメージが公開され、これまでとは違った大人っぽい一面も垣間見ることができる。

  一方、ソヒョンのファーストミニアルバム『Don’t Say No』は18日には音盤としてもリリースされる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事