世界時価総額10大企業…中国3カ社、韓国はゼロ

世界時価総額10大企業…中国3カ社、韓国はゼロ

2018年02月13日08時18分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  今年、世界時価総額10大企業に中国のテンセント、アリババ、中国工商銀行の3カ所が新たに加わった。

  韓国取引所が12日に発表した「グローバル上場企業時価総額上位100社現況」によると、1-3位(2日基準)は昨年と同じ米国のアップル(8144億ドル)、アルファベット(7749億ドル)、マイクロソフト(7067億ドル)だった。1年前に5位だったアマゾン(6923億ドル)は4位に、6位だったフェイスブック(5574億ドル)は5位に上がった。

  地殻変動は6位から目立った。ウォーレン・バフェットのバークシャー・ハシャウェイ(5164億ドル)は昨年の4位から今年は7位に下がった。一方、中国のテンセント(6位、5494億ドル)、アリババ(8位、4797億ドル)、中国工商銀行(9位、4072億ドル)の順位が上がった。中国株式市場の好況の影響だ。昨年まで世界時価総額10位内に中国企業はなかった。

  時価総額100大企業に入った韓国上場企業はサムスン電子(18位、2831億ドル)が唯一。しかし順位は昨年の15位から3つ落ちた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事