韓経:輸入車業界、韓国顧客向けの限定版販売

韓経:輸入車業界、韓国顧客向けの限定版販売

2017年05月29日11時38分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  マクラーレン、ロールスロイスなど超高価輸入車が韓国の消費者向けに「コリアエディション」モデルを出している。拡大する韓国の輸入車市場で、特化モデルを通じて製品広報と販売拡大の「二兎」をつかむ戦略だ。

  マクラーレンは今月、韓国消費者のために特別製作した「570Sコリアエディション」5台の限定販売に入った。マクラーレンはF1レーシング技術を基盤にスーパーカーを製造する企業。外観は公開されていないが、太極模様デザインを適用し、韓国的な美しさを備えたモデルだと、会社側は説明した。

  ロールスロイスも韓国向けのモデル「ビスポーク・コレクション・フォー・コリア」2台を出した。ソウルと釜山(プサン)からインスピレーションを受けて製作したという。ロールスロイスが特定都市をモチーフに車を製作したのは今回が初めて。ラグジュアリービジネスセダンのゴーストを基盤とするソウルエディションは太極旗の黒、赤、青、白を核心のデザイン色に適用した。釜山エディションは海岸都市の躍動的で華麗なイメージを再現した。韓屋伝統の格子戸とマリンシティの都市区画を形象化した模様を入れた。

  これに先立ちベントレーも高性能セダンのフライングスパーの韓国限定版モデルを、BMWは螺鈿漆器インテリア装飾が適用されたBMW7シリーズ「コリアンアートエディション」を出した。輸入車業界の関係者は「韓国は超高価輸入車に対する関心が大きい市場であるだけに、輸入車企業のコリアエディション発売は続くだろう」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事