「『一つの中国』に違反」…EXOの中国人メンバー・レイ、サムスンと契約解約

「『一つの中国』に違反」…EXOの中国人メンバー・レイ、サムスンと契約解約

2019年08月14日10時51分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
EXOのレイ
  グループEXO(エクソ)のメンバー、レイ(張芸興)がサムスン電子のスマートフォンブランドのモデル契約を解約した。サムスン電子のウェブサイト内国家表記が「一つの中国」原則に反するという理由からだ。

  レイの所属事務所は13日、中国のSNS微博(ウェイボー、中国版ツイッター)に掲載した声明文を通じて「レイがモデルとして活動するサムスン電子の公式グローバルサイトに国・地域の定義が不明なものがある」として不快感を表わした。

  レイ側は「中国の主権と領土保全をあいまいにした行為で、中国同胞の民族感情を厳重に傷つけた」として「強い遺憾を表明し、絶対に容認できない」と付け加えた。同時に「中国の主権と領土保全に曖昧な立場と態度を取るグループや組織とはともにすることができない」とし、サムスンスマートフォンとのブランド契約を取り消したと明らかにした。

  中国は台湾や香港・マカオを中国本土とは別の国や都市に表記することに敏感な反応を見せる。

  これに先立ち、衣類ブランドのカルバン・クラインもウェブサイトで香港を国家に表記して中国のネットユーザーから非難を浴びた。それはカルバン・クラインのモデルであるレイに飛び火した。

  結局、カルバン・クラインは謝罪し、レイ側はレイがモデルとして活動するすべてのブランドについて直接調査したと説明した。レイはカルバン・クラインとの契約は解約しなかったが、反中国デモが相次ぎ起きている香港で予定されたコンサートを取り消し、サムスンとの契約を破棄した。

  最近、中国ネットユーザーはファッションブランドなど外国企業の国・地域の表記実態をいちいち確認している。カルバン・クラインとサムスンの他にも名品ブランドであるヴェルサーチやジバンシィ、コーチ、スワロフスキーなどが香港を独立した都市に表記して非難世論に巻き込まれた。このような事実が知らされると該当ブランドとモデル契約を結んだ中国の俳優とモデルが契約破棄を宣言し、該当ブランドは中国消費者に謝罪した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事