<アジア大会>「負けて申し訳ない」という韓国人監督をベトナムファンが激励

<アジア大会>「負けて申し訳ない」という韓国人監督をベトナムファンが激励

2018年08月30日07時32分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  2018アジア競技大会に出場したベトナムサッカー代表が29日、準決勝で韓国に敗れると、ベトナムのファンが朴恒緒(パク・ハンソ)監督を激励するコメントを載せた。

  この日、朴恒緒監督は試合後、フェイスブックでベトナムのサッカーファンに「負けて申し訳ない」と伝えた。朴監督はフェイスブックで自分と試合結果を非難する一部のネットユーザーのコメントをキャプチャーして載せた後、「今日の試合に勝てなかった。すべてのベトナムのファンに謝りたい」とし「選手たちは最後の瞬間まで最善を尽くした。今日の試合の責任は私にある」とコメントした。

  一部のファンの非難とは違って大半のベトナムファンは朴監督を応援する言葉を伝えた。あるファンは「そういう言葉は気にしなくてもよい」とし「監督はベトナムサッカーに新しい時代を開き、今日のベトナムに栄光を与えた」と書き込んだ。別のファンは「ベトナム国民はあなたを誇りに思う」とし「無礼な人の代わりに私が謝る」と書いた。

  ほとんどのファンは「謝ることはない」とし「みんなは監督を愛している」とコメントした。また朴監督にベトナムサッカー代表を永遠に引き受けてほしいという要請も続いた。

  ベトナム代表を称えるコメントは朴監督の謝罪文が載せられてから3時間で5000件を超え、その後も激励の言葉が続いている。特にソーシャルメディアで朴監督のコメントが広まると、ファンの書き込みも急増した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事