チョン・ウソン、日本ドラマ『シティーハンター』主演へ

チョン・ウソン、日本ドラマ『シティーハンター』主演へ

2007年08月26日10時44分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  主に映画にだけ出演してきたトップスター、チョン・ウソン(34)が日本で放送される日本のドラマを通じて、海外市場への進出を本格化する。

  所属事務所・サイダスHQと映画界などが26日に伝えたところによると、チョン・ウソンは日本の人気漫画シリーズ『シティーハンター』を原作とする韓日共同制作のドラマで、主役にキャスティングされた。北條司の人気漫画を韓日共同でドラマ化・映画化する「シティーハンタープロジェクト」の制作は角川映画とサイダスFNHが担当。韓国と日本でそれぞれドラマ化、映画化される。

  チョン・ウソンが出演する日本ドラマは全20話。来年初めに放送の予定。他の出演者は日本人俳優のキャスティングとなる。現在、キム・ジウン監督の映画『良い奴、悪い奴、変な奴』の撮影で中国に滞在中のチョン・ウソンは、日本ドラマの出演を控えて、時々日本語の勉強に熱中しているという。サイダスHQ関係者は「海外市場に進出できる良いチャンスと判断、積極的に検討しているのは事実だが、契約書にサインをしたわけではない」とした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事