女優ハン・ジミン&俳優チョン・ヘイン、新ドラマに共演「呼吸良い」

女優ハン・ジミン&俳優チョン・ヘイン、新ドラマに共演「呼吸良い」

2019年05月20日16時48分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優チョン・へインと女優ハン・ジミン
  ドラマ『春の夜』(原題)に出演する女優ハン・ジミンと俳優チョン・へインがお互いのロマンス呼吸について「良い」と口をそろえた。

  20日午後、ソウル九老区(クログ)に位置したあるホテルでMBC(文化放送)新ドラマ『春の夜』の製作発表会が開かれた。アン・パンソクPD、女優ハン・ジミン、俳優チョン・へインが参加した。

  女優ハン・ジミンと俳優チョン・へインは今回の作品を通じて初めて呼吸を合わせる。ロマンス演技の呼吸について質問すると、チョン・へインは「とても(呼吸が)良い。話もたくさんしながらお互いに連絡も取り合いつつ台本に関する話もしている。それですぐに仲良くなった」と答えた。ハン・ジミンは「ヘインさんは私より年下だが、前作で監督と作業をしたし、スタッフとも呼吸を合わせたことがあるのでそばで力強く助言してくれた。悩まされる部分や監督の気持ちを把握するのに時間がかかる時はアドバイスをしてくれた。比較的に多く助けられて撮影をしたおかげですぐ撮影が楽になった」と感謝の気持ちをにじませた。

  『春の夜』はある春の日、二人の男女が愛を探していくロマンスドラマだ。自身が望む人生に価値を置く図書館司書、ハン・ジミン(イ・チョンイン役)と温かくて優しいが時には強烈な勝負欲を見せる薬剤のチョン・へイン(ユ・ジホ役)がいきなりやってきた感情の波動を体験する現実的なロマンスを描き出す。22日午後9時に初放送。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事