女優ハム・ソウォン、「18歳年下の中国人恋人」と結婚を決心した理由とは?

女優ハム・ソウォン、「18歳年下の中国人恋人」と結婚を決心した理由とは?

2018年02月12日16時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優のハム・ソウォン(左)と中国のSNSスターのチンファさん
  女優ハム・ソウォンが、18歳年下の中国人の恋人と婚姻届を出していたことが分かった。

  12日、韓国メディア「ニュース1」によると、ハム・ソウォンは先月中旬、京畿道(キョンギド)のある市庁に婚姻届を出した。中国でも婚姻届を出した2人は、現在、中国深センにいる。

  ハム・ソウォンは同メディアとインタビューで「夫が若いため家の反対もあったが、それでもすべて責任を負うと言って結婚が進んだ」と答えた。チンファさんは1994年生まれで、1976年生まれのハム・ソウォンより18歳年下だ。2人は昨年10月、交際7カ月目であることが伝えられた。2人は友人の集まりを通じて恋人関係に発展した。

  チンファさんは中国微博(ウェイボー)でフォロワー20万人を抱えるSNSスターだ。ハルビン地方出身の大規模農場事業家の跡継ぎとしても広く知られている。ハム・ソウォンは1997年ミスコリア太平洋出身で、2003年シングルアルバム『So Won No.1』でデビューし、映画『セックスイズゼロ』に出演してセクシースターとして知られるようになった。その後は中国に進出して活発に活動してきた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事