韓国原発、一日に2基が稼働中断…不安感ピークに

韓国原発、一日に2基が稼働中断…不安感ピークに

2012年10月02日14時13分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国で一日に原発2基が順に停止した。2日の韓国水力原子力(韓水原)によると、この日午前8時10分に新古里(シンゴリ)原発1号機が故障で発電を中断したのに続き、10時45分ごろには霊光(ヨングァン)原発5号機が故障し、発電が中止された。

  韓水原は新古里原発1号機は制御棒の制御系統の故障で原子炉とタービン発電機が停止し、霊光原発5号機は現在も故障の原因を調査中だと明らかにした。今年に入って故障による原発の稼働中断は計7回となった。

  韓水原の関係者は「現在、発電所は安定状態を維持していて、放射能の影響は全くない」とし、「故障の原因が確認されしだい、原子力安全委員会委の承認を受けて再稼働に入る」と明らかにした。

  最近、原発の老朽に関係なく故障が頻発する中、同時多発的に発生したという点で、冬季の電力難に対する不安感が強まっている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事